ねこチャンネル

猫や犬や可愛い動物の おもしろい情報など 紹介しております☆

    カテゴリ:

    • カテゴリ:

    【マジかよ】犬はテレビが止まって見えるらしいぞ!ほか動物雑学5選
    秒刊SUNDAY


    風邪を引いているなら、動物園には行かない方が良いでしょう。なぜならゴリラは人間の風邪がうつることが判明したからです。毎日たくさんの人と触れ合うゴリラにとっては、たまったものじゃありません。人間とゴリラが近い種族という通説も納得ですね。今回は、こういった意外と知らない動物たちの生態についてご紹介します。
    鳥には飲み込む能力がない



    我々が食事をする際、食べ物を咀嚼し飲み込むという一連の流れを行います。しかし、鳥はこの「飲み込む」ということができないようです。

    そのため重力を使い、(頭を後ろに傾ける)ことでやっと獲物を食べることが出来ます。

    ミツバチの蜜は約19,000円



    ミツバチが作る蜜。一瓶の値段を計算するなら約19,000円になるそうです。もしミツバチが正当な雇用を結んでいたとしたら、低賃金すぎるかもしれませんね。

    メガネザルはとても繊細



    大きい目が特徴的で可愛いメガネザル。彼らの生態はとても臆病で繊細です。
    仮に、彼らのテリトリーにうまく侵入でき、触ることができたとしてもオススメはしません。

    なぜなら、メガネザルは触られたストレスから頭を木にぶつけることが確認されているからです。野生のメガネザルと遭遇するチャンスは少ないですが、観察だけに留めておいた方が良さそうですね。

    イヌにはテレビが止まって見えている



    イヌがテレビを見たとしたら、1920年代のような古い映画に見えているかもしれません。なぜなら彼らの画像処理能力が優れているためです。そのためまるでパラパラ漫画のようなコマ送りに見えているのです。

    意外と知らない動物たちの生態。お楽しみいただけたでしょうか?身近な存在の動物だからこそ、驚く事実がありましたね。

    掲載元:http://www.ranker.com/list/sad-animal-facts/ashley-reign(秒刊サンデー:mochiko)

    画像が見られない場合はこちら



    (出典 news.nicovideo.jp)

    すごいにゃ~

    <このニュースへのネットの反応>

    【【マジかよ】犬はテレビが止まって見えるらしいぞ!ほか動物雑学5選】の続きを読む

    • カテゴリ:

    リラックマに寄り添ういちごさん
    ねとらぼ

     雷が鳴った日のワンちゃんとネコちゃんの様子が、Ameba公式トップブロガー・ぴろこさんのブログ「柴犬ひかりといちごと猫ミルキー」で紹介されています。

    【ビビリな犬と平然としている猫】

     このお家には、柴犬のひかり(2002年生まれ)・いちご(2004年生まれ)母娘と、2013年に保護されたMIX猫の男の子・ミルキーが暮らしています。

     ひかり・いちご母娘は雷が苦手。大きな雷が鳴った朝、いちごは飼い主さんに抱っこをしてもらったり、リラックマのぬいぐるみに寄り添ったりして気持ちを落ち着かせます。

     その頃、猫のミルキーは窓から外を観察中。飼い主さんによると夜もあまり寝ないで見張り番をしていたみたい。頼りになりますね、ミルキー君。

     雷が苦手なはずの母犬・ひかりは、耳が聞こえにくくなったのか、よく眠っていたとのこと。怖がることもなく、のんびりとお庭を眺めています。

     この日の夜はお天気が荒れることなく穏やかに過ごせたとのこと。ゆっくり休めてよかったね。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    かわいいにゃ~

    <このニュースへのネットの反応>

    【雷ゴロゴロ苦手だワン 雷が怖くてぬいぐるみにくっつく柴犬がかわいい】の続きを読む

    • カテゴリ:

    ゴゴ通信

    ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

    【簡単に説明すると】
    ・旅行に行くために愛犬を動物病院に預ける
    ・旅行から戻ってきたら灰になっていた
    ・動物病院は「犬が逃げた」と嘘 実は間違って安楽死させていた

    旅行に行く際にペットをペットホテルや動物病院に預けるのは普通であり。そんな動物病院に預けた愛犬がとんでもない姿で帰って来たというのだ。

    5月31日から旅行に行く際に「ビョル(愛犬の名前)」というマルチーズをソウルの松坡(ソンパ)区にある動物病院に預け、6月3日の夜に引き取りに行った。しかし病院の院長は別の犬を返却しようとしてきたというのだ。

    病院に事情を聞くと「病院のドアを開けたままで犬を逃がしてしまった」と言い訳をしたというのだ。更に逃げたはずの愛犬は安楽死されており、化粧までさせられていたというのだ。
    実は動物病院側のミスで、安楽死させる犬を間違えたというのだ。旅行中の6月1日に事故は起き、愛犬は安楽死させられ、更に死に化粧、そして最終的に灰になったという。

    このことをネットに告発した投稿者は「27年間も獣医をしていながら多くの犬をこのように殺してきたのか。ほかの犬をビョルと偽り、更に病院は行方不明かのように隠蔽した。旅行の間は毎日電話で安否を確認したのに」と怒りをぶちまけた。

    これは韓国のSNSやオンラインコミュニティで急速に拡散し、動物病院から送られてきたメッセージの原文を掲載した。病院は「申し訳ありませんでした」と謝罪。

    これを見たネットユーザーは「ミス? じゃあ何回も騙すなんてことしないだろ」「仔犬を育てたことが無いけど腹が立つ」「あんな病院ありえるのか?」などの反応を見せた。

    一方、ビョルの飼い主は大きな衝撃を受けて病院に搬送され、心身の安静のための治療をうけている。

    取り返しの付かないミスをしてしまった病院のミス。そしてそれを誤魔化すための数々の嘘が発覚し炎上。
    皆さんが飼っている愛犬が灰になって戻ってきたとしたらゾッとするだろう。

    ※ビョル=星(별)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    あにゃ~

    <このニュースへのネットの反応>

    【旅行の際に預けた愛犬 旅行から戻ってきたら灰になって戻ってきて飼い主激怒】の続きを読む

    • カテゴリ:

    『癒し』 犬のわんダフルおうえん隊


    犬のわんダフルおうえん隊、桶川市が2匹を任命 べに花まつりもPR 犬のわんダフルおうえん隊、桶川市が2匹を任命 べに花まつりもPR
    …川田谷)で17、18日に開催する「第22回べに花まつり」をPRし、併せて動物愛護啓発活動を実施するため、市は犬のチップ君と茜ちゃんを「わんダフルおうえ…
    (出典:埼玉(埼玉新聞))



    (出典 art17.photozou.jp)


    いいにゃ~

    【『癒し』 犬のわんダフルおうえん隊】の続きを読む

    このページのトップヘ